2017年06月25日

小林麻央さんへ

NEWS ZEROでキャスターをしていた頃から、
私は小林 麻央さんのファン(むしろ、大ファン!!)でした。

初めてNEWS ZEROという報道番組を見た時、
『なんて美しくて、聡明で、人の心により添える人なんだろう』と感じました。

深刻なニュース、残酷な出来事、はたまた嬉しいニュースなど、
その時その時の瞬間を、真正面から受け止め報道する姿は本当に美しかったです。

私がNEWS ZEROを見始めた時は、
小林麻耶さん(アナウンサー)の妹だということも、
ほぼ初めて報道番組のキャスターを務めたということも私は知らず(後に知りましたが)、
本当に美人で笑顔が素敵な女性……だと思っていました。
もちろん、今でもそう思っています。

ご主人である市川海老蔵さんとの出会い…NEWS ZEROの対談も、当時私は見ていました。

まさか、お付き合いされて、ご結婚されて、本当に素敵な家庭を築かれるとは、
当時は(私は)思っていなかったのですが、
NEWS ZEROの卒業…、『梨園の妻』としてのお役割、2人のお子様の出産……。

1人の女性として、仕事・結婚・家庭という順風満帆な人生を歩んでいくものと思っていました。
本当に影ながら、一ファンとして応援していました。



そして、麻央さんの乳がんの報道……。

病状は(当時の海老蔵さんの会見で)『深刻』。
『どうしてこの人が?』と思ってしまいました。
まだ若いのに、本当に温かくて素敵な家庭を築けたのに……。

でも麻央さんは、すべてを受け止め、ブログ『KOKORO.』。
報道を仕事とし、病に侵されてもなお『伝える』ということを忘れなかったKOKORO。

私は見る(読む?)のが辛かった。
でも、現実では、もっともっとたくさんの人が病と闘っている。

目を背けてはいけない。

私の祖母(すでに他界)も、乳がんで乳房を摘出した。
私にだって、多かれ少なかれリスクはあると思っている。
乳がんとはまったく別の病気や、想定していなかった事故や事件に遭う可能性だってある。

……そんなことを考えていたらキリがない。だから考えないようにしている。

でも、もし、自分がそういう局面にあったら、…私は麻央さんのように強く生きられるだろうか…。

麻央さんが旅立たれた、という海老蔵さんの会見。
気丈に振舞っていたけれど、………つらいよね。

麻央さんと結婚する前は、海老蔵さんは『チャラ男』とか『ゲス蔵』とか言われたりしていた。
でも、麻央さんと出会って結婚されて、
私はテレビの映像でしか知らないけれど、
海老蔵さんは『強くてかっこよくて、家族思いで、優しくて、素晴らしい夫・お父さん』だと思った。

お子さんはまだ小さい。
『舞台(歌舞伎)』と言う大きな仕事をされていて、これから本当に大変だと思う。
もちろん、今までの麻央さんの介護(?)だって大変だったと思う。

今は、残された家族、子供たちのために頑張って欲しい…。
私は何も出来ないけれど、影ながら応援していきたいと思う。

麻央さんの最期の言葉『愛してる』
それは、口先での言葉とかじゃなく、心からのメッセージだったと思う。

『ご冥福を…』とか『お疲れ様でした』とか言いたくない。
ただ、がんと向き合い、家族を愛し、すべてを受け止め、
本当に素敵な女性です。尊敬します。ありがとうございます。
いつまでも、どんな時も、家族を愛していて下さい。

小林 麻央さまへ。

一ファンより。


Fugaもとまち声楽教室
posted by Eri Andou at 06:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

コールガール2

20日、21日とお店(バイト先)が連休なので、
再び『留守電にメッセージを吹き込む役』を任されました。

今回は、1回目で完璧な録音が出来たものの、
留守電の吹き込み可能時間をオーバーしてしまったので、
『~~~お電話ありがとうございまっ』(←笑)
で、メッセージが切れてしまったので、撮り直し。

少し早口(黒柳○子ほどではない)で撮り直し。
従業員さんが(ちゃんと留守電メッセージが撮れているかの)電話をお店にかけたら、
店長が電話を取ってしまい、
「お電話ありがとうございます。ジャンボやき鳥うえきです!!」

………ちゃうがな。留守電の確認の電話だなや。爆笑

今回は、雑音は少しあるものの、良い留守電メッセージが吹き込めました!

従業員さんからは『コールセンターのお姉さんみたい』と言われましたが、

私はかつてコールセンターのお姉さんでした!!

昔、その道で飯食ってた人をなめんといてくれ!!
(私は昔、クレジットカードの利用料金を延滞した人の、電話対応スタッフをやっていた)

今回も原稿を書き、時間内におさまるように録音し、

…私、さすがだな……!!笑


Fugaもとまち声楽教室
posted by Eri Andou at 06:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

あ、日付が変わってた!

6月14日は、老人ホームでのボランティア演奏でした!

メンバーは、
ピアノ:濱田光織
ピアノ:永山萌
声楽:安藤絵梨

の予定でしたが、なんと萌ちゃんが高熱と扁桃炎(?)で出演できず、
急遽、ピアノ:濱田光織、声楽:安藤絵梨の2人で演奏してきました。

割と直前まで演奏曲目が決まらず、
事前練習なし!当日リハなし!
当日は声出しも、ピアノの指慣らしも出来ず、
なんと!!ぶっつけ本番で演奏しました。

…意外と出来るもんだね…?笑

今回も、老人ホームボランティア演奏で安定の曲『リンゴの唄』を歌いましたが、
聴きに来てくれた入居者さん?から手拍子&一緒に歌ってくれる!!

そして、私の人生で初めて、歌い終わった後に『ブラボー!!』をいただきました!!
(ブラボーを言って下さったのは、聴きに来て下さった入居者さん?の、おばあさん)

………嬉しい!!❤❤❤

それまでは、『寝ちゃったかな?』『退屈しちゃったかな?』という感じだったご老人も、
リンゴの唄になったら、いきなり手拍子で一緒に歌ってくれて…。

つられて私も手拍子しながらノリノリで『リンゴの唄』を歌い、

『ブラボー!!』………嬉しすぎる❤❤❤

ハマちゃんが弾いた『川の流れのように』では、
普段絶対に泣いたりしない(介護士さん談)というおじいさんが涙してました。

とっても素敵な時間を過ごせました。

ハマちゃんがKOBUDAIブログに同じ写真をアップしていますが、
私は、写真のサイズを小さくしたらモザイクをかけなくたって顔がわからん!
ということで、モザイクなしで載っけます!!笑

1497407084892.jpg

みなさん、いい表情!!


Fugaもとまち声楽教室
posted by Eri Andou at 05:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

最近の私はバカ丸出しですな。

前の日に食べてた塩辛がちょっと傷んでまして、

一切れ食べたら、ちょっと酸っぱかった…。

『あぁ、ダメだこりゃ』と残りは捨てたのですが、
口に入れたその一切れを、モグモグゴックンしてしまったもので、

トイレとお友達生活です…。バーカ。

もう、仕事中のツラさったら、なんと表現していいものやら!
今はだいぶおさまりました。

今日、午前中に老人ホームでボランティア演奏なんだよね…。
差し込みがこないことを願う…!


Fugaもとまち声楽教室
posted by Eri Andou at 03:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

ちょっと前の話。

ほんの数日前ですが、私の所持金は8円でした。

そして私は考えた…。

『このまま、こんな生活をしていたら電気やガスが止まるのではないか…。
こうなったらカードローンとかキャッシングとかに手を出さないといけなくなるのではないか…。
しかし、返せるあてもないのにお金を借りて、本当に正しいのだろうか…。』

悶々と考えて、6月初めだったので5月分家計簿をつけるため、
前に書きましたがリラックマ(が表紙)の家計簿を開いた!!

ら、ら、、ら、、、

ページの間から1万円札がニッコリ微笑んで登場!!

……私は自分の馬鹿さ加減に、ほとほとあきれ返った。

なんだよ!
3日間、1日一食(←それもバイトのまかない)で生活していたのは何だったんだ!!

お金の管理はしっかりやろうと、心に誓った出来事でした。


Fugaもとまち声楽教室
posted by Eri Andou at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする