2018年09月12日

お別れ

2018年9月10日0時23分、祖父が亡くなりました。

満91歳。

突然の入院から約17日程、私たち家族にとっては、まだ早いお別れでした。

入院していた17日か18日間は、
祖父にとっても家族にとっても戦いの日々でした。

私は仕事が休みの度に千歳に帰り、病院へお見舞いと付き添いをし、
仕事の日に札幌へ戻る……行ったり来たりの生活…。

正直、身体も心も疲弊し、ツラくてツラくて…という状態……。

でも『本人のほうがもっとツラいはずだから』と、
そして、自己満足かも知れませんが、
『あの時こうしていれば』とか後悔を残したくないから
ツラくても向き合い続けました。

祖父が入院していた時は、なぜかメソメソ泣きそうになりましたが、
『まだ泣くのは早い』と何度も我慢。

でもいざその時が来たら悲しいのに全然泣けず…。

今日のお別れ会と火葬の時、自然とこみ上げてきて…。
今まで強がっていたのか気を張っていたのかな…?
心から悲しんで、心から寂しくて、
そして8年前に先に旅立った祖母のいるところへ送りました。

それでもまだ実感のない気持ちもあります…。

これから、ジワジワと寂しさが増していくのかな…?

EARTH COFFEE、花茶ライブ、苫小牧新人演奏会にも聴きに来てくれた祖父。
お通夜(家族葬なので家族で会食)の時に、
アカペラでカッチーニのアヴェ・マリアを歌わせていただきました。

一応スマホで録音したけど……しばらくは聴けないかな…。

1536917257176.jpg


祖父の90歳のお祝い&新年の会食の時に撮った写真です。
家族写真なのですが、私と祖父のところだけ切り取りました。


Fugaもとまち声楽教室
posted by Eri Andou at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする